パッソな生活
◇スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
◇さよなら"かぐや"
 
 月周回衛星「かぐや」は約1年10カ月の探査を終え、6月11日午前3時半ごろ、月に落下する予定だそうだ。

 私はどうも科学的なこと、科学的な判断が好きなくせに、モノに精神を感じるところがある。

 西洋的なモノはモノ、たとえ人間でも死体になればそれはモノ…とはどうしても考えられず、思わずそのモノに語りかけたりするのだ。

 初めて買った車を手放すとき、まるで恋人同士のようにふたりで(<この表現自体がまともでない)夜のドライブをしたっけ。

 新しいパソコンを導入すべくカタログを見ていると、急に今使っているパソコンが調子悪くなったりして。ごめんごめんお前のことを嫌になったわけじゃないんだよ、と話かけ。<もう常識的に尋常ではない応対。

 パーツフィーダーのワークがうまく流れないとき、私はそのパーツの気持ちになってどういう風に流れていくのか想像しながら、改良していく。その話をヨメさんにしたら笑われたっけ。

 ま、そんなこんなでかぐやが仕事を終え殉職するのに一抹の寂しさを覚えるのだ。

 それでもまだ死体は月に留まっているからいいのかもしれない。探査機によっては地球に電波を送りながら、永遠の果てに旅立つものもあるからだ。

 その果てしない永遠の旅立ち。二度と故郷へは帰れない一方向の飛翔。想像するだけで涙がこみ上げてこないか。<え、別に?あ、そうですか。どうもすみません。

| passo | 考察 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(1) |
◇エコな宣伝に一言
  ま、歳をとってくると人間丸くなるどころかますますかたくなになるもので。ちょっとした言葉遣いとかに妙に反応してしまうこの頃。

 ときどきテレビのコマーシャルを見ていて気になることがある。

 たとえばオフィスでたとえば家庭で、こんなエコな商品があります…と。まるでこれを使わないあなたはエコじゃない…みたいな。的な。

 あのぉ、そのエコじゃない製品もオタクのを使ってるんですけど〜。

 確かに時代もテクノロジーも変わるのだから、昔の製品にエコではない部分もある。だがそれを作っていたのはオタクのメーカーではないか。

 なんで上から目線なんだ。

 昔は私どももエコではない製品を作っていましたが、いまでは開発努力によりこんなにいい製品をつくることが出来るようになりました。ぜひお使いくださいませ。

 …くらいな姿勢でいいんじゃないの?

 その他の記事は
 「うだうだ話」 http://blog.zige.jp/tsukushi/
 にてご覧くださいませ。Passo改め土筆。
| passo | 考察 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(110) |
◇地球のウエスト
 地球の外周にきっちりロープを張る。それを1m延ばす。
 するとどのくらい隙間が開くと思いますか?
 1)15マイクロメートル(ミクロン) 2)0.15ミリ 3)15cm

 計算してみましょう。
 とりあえず地球の直径や円周を実際の数値で埋めるのはウザったいので、記号で表し必要になったら実際の数値を当てはめることにする。

 ΦとかRとかを持ち出すと虫ずが走るひともいるだろうから、ここでは日本語をなるべく用いた数式とする。π(パイ)を使うのは許してね。
 πは3.1415…なのはご存知ということで…。

 地球の円周=地球の直径×π だから、
 地球の直径=地球の円周/π となる。

 地球の円周を1m延ばした時の直径を直径2と呼ぶとする。
 直径2=(地球の円周+1)/π となる。

地球の直径

 大丈夫ですよね。ついてきてね(笑)。

 さて、では隙間を計算してみよう。簡単だね。
隙間=直径2−地球の直径
   =(地球の円周+1)/π−地球の円周/π
   =(地球の円周+1−地球の円周)/π
   =1/π

 ここで注目すべきは地球の円周が消えてしまったことである。当然地球の直径も。

 これは驚くべきことではないか。

 今回の問題は直径と無関係ということになる。つまりピンポン玉の円周を1m延ばしても、太陽の円周を1m延ばしても隙間は1/πm開くということ。

 1/πは約0.3183…なので約30cmの隙間が開くのだ!これは直径の差だから隙間という意味では半分の15cm開くといったほうがイメージに近いか。

 しかし…、直径と関係無しに隙間は同じように開くものだろうか。地球に比べてとんでもなくでかい太陽でもそうなのか。ぢーーーっと想像してみるがにわかには信じ難い。

 さて、今回の考察は正しいのかどこかに嘘がひそんでいるのか。ツッコミ歓迎します。
| passo | 考察 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(2) |
◇子供は風の子か
 …とぢつは随分前から疑問に思っていた。

 タイムリーに「所さんの目がテン!」で防寒がテーマの放送があり、その中でくだんの話題が取り上げられた。

 実験の結果、子供より大人の方が寒さに強かったのだ。<単なる我慢強いということでは無く。

 冷静に科学的に考えれば納得がいく。寒さに強いかどうかを例えば放熱つまり皮膚の面積で考えてみる。
 体積が大きくなるということは2の3乗に比例する。そのとき表面積つまり皮膚の面積は2の2乗となる。

 具体的に例えば一辺1mの立方体を考えてみよう。この体積は1m×1m×1mで1立方メートルだ。このとき表面積は1屐滷兇韮曲進メートルとなる。<6面体だから。
 これが2倍の一辺2mの立方体を考えてみよう。 この体積は2m×2m×2mで8立方メートルだ。このとき表面積は4屐滷兇韮横簡進メートルとなる。<6面体だから。

 体積が1立方メートルから8立方メートルと8倍になったのに表面積は6平方メートルから24平方メートルと4倍にしかならない。

 つまり体積が大きな生物ほど表面積はその割りに小さいということだ。てことは寒さに強い(暑さに弱い)ことになる。

 大きな恐竜はトカゲなどと違って恒温動物ではなかったかと言われる所以である。

 子供は大人に比べて表面積が大きいので寒さに弱いことははっきりした。子供がそれでも平気なのは動き回る…つまり運動量が多いからとしか考えられない。

 だから、「子供は風の子」と無邪気に信じて、子供に薄着もしくは裸で冬を過ごさせる幼稚園などは気をつけたほうが良いだろう。裸になるべきは園児ではなく先生や園長なのだ(笑)。

 くれぐれも薄着の子供を「静かにしなさい」などと静粛させることは厳禁…どころか虐待に近くなる。

 これと同じようなことで「犬は喜び庭かけ周り、猫はこたつで丸くなる」という歌がいつの間にか刷り込まれ、寒さに弱い犬種に対していたずらに寒さを強いていないか注意すべきなのだ。
| passo | 考察 | 12:07 | comments(1) | trackbacks(0) |
◇子供を踏む獅子
 先日ハスの花を撮影した燕趙園の中国獅子。

中国獅子

 オスは手毬をメスは子供を踏んづけている。本当は踏んづけているのではなくあやしているのだと思うが、庭園の説明ではそうなっていた(笑)。

 ところで獅子からライオンに連想がシフトするのだが、獅子は千尋の谷に子供を突き落とし這い上がってくる子を育てるという。

 一方虎は我が子を非常に可愛がりいつも傍においておくそうだ。「虎の子」の所以である。

 親子に関するいろいろややこしい事件が発生しているこの頃。どちらの育て方が正しいのだろう。いや、どちらがという"決め付けたがり"がすでに間違っているのかもしれない。
| passo | 考察 | 10:36 | comments(1) | trackbacks(0) |
◇ポリリズムと初音ミクとXと吉幾三
 ここ何日かポリリズムにハマってしまいあれこれと調べたわけなのだが、Perfumeの歌を聴いているうちに、これだと初音ミクが歌うのもありかな…と思った。当然のことながらちゃんと歌っているのね。



さらにXとのコラボ…。


これは結構笑えた。ポリ幾三。ポリどころかちゃんと同期してるじゃないの。
| passo | 考察 | 10:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
◇ポリリズムを試してみる
 さて、私は音楽知識にうといので、何分の何拍子などと難しいことは考えず同じ長さの音符に違う拍子をつけるという考え方をしてみた。いきなりハズしているかもしれないが。

 音はMuseというフリーソフトで作成し、データはMIDIである。

 2拍と3拍のリズム
A ●−●−●−●−●−●−●−●
B ●−−●−−●−−●−−●−−
MIDIデータ

 3拍と4拍のリズム
A ●−−●−−●−−●−−●−−
B ●−−−●−−−●−−−●−−−
MIDIデータ

 これをみると二つのパートの拍の最小公倍数ごとにリズムが一致する。この適当な長さのところでリズムが一致することで音楽性が感じられるわけで、長いスパンだとリズム感を感じられなくなるだろう。

 ポリリズムの概念が無ければ不思議なアイデアのリズムだなと思える。

Muse (VECTORサイト)
| passo | 考察 | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
◇ポリリズムと木星
 Perfumeで初めて知ったポリリズム。このグループが歌う唄のための造語かと思っていたのだが、ちゃんとした音楽用語だったのね。

 少なくとも私は音楽の授業で習っていないので知らなかったとしても責めないでいただきたい。

 さてポリリズムとはウィキペディアによると

 「それぞれの声部の拍の長さがx:yであれば、xからみてy小節ごとに、またyからみてx小節ごとに、それぞれの拍が一致するのが普通である」

 とのこと。まるでよくわからない。で、このサイトがわりとわかりやすかった。
役に立たないポリリズム講座

 それを踏まえてPerfumeのポリリズムを聞いてみるのだが、どこがポリリズムなのかイマイチわからない。とほほである。

 やっぱ理論と平行して耳も鍛えないとダメなようだね。

 ところでウィキペディアではポリリズムが使われた曲の例として組曲『惑星』第4曲「木星」(グスターヴ・ホルスト) が挙げられていた。
 そこでこの曲を聴きなおしてみたのだが、これがポリリズムかと思われる部分が…確かに…聴き取れたような…気がした。私の聞き間違いでなければいいのだが。
| passo | 考察 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
◇ipodに"!"を付けると…
180度回転してもipod!になるのか。よく気づいたねぇ。
ネタりか
| passo | 考察 | 07:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
◇ざんきにたえない
 首相が訃報に接したあとコメントした言葉である。

 "慙愧(ざんき)に耐えない"という言葉は一般的に一生涯に一度使うか使わないかという馴染みの無い言葉だ。もっとも政治家のセンセイがたには好んで使われているようだが。

 "慙愧"とは自分の見苦しさや過ちを反省して、心に深く恥じること。…と大辞泉では解釈している。

 この言葉、訃報を聞いた後使うにはちょっと違和感がある。死者を非難しているのか。任命した自分を責めているのか。どうもそれもおかしい。

 早い話、首相はこの言葉を「言葉に表せないほどおおいに悲しい。断腸の思いである」くらいの意味に使ったのではないかと勝手ながら推測するのだ。

 何も揚げ足をとるつもりではない。首相が発したこの言葉の真意は何なのか、教えて欲しい。美しい国を目指す首相が美しい日本語を喋れないとは思いたくないので。
| passo | 考察 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |


▼検索窓
楽天で探す
楽天市場




このページの先頭へ